HOME > 施設別サービス事例/「国際寮」で

施設別サービス事例

留学生の
“安心・安全な
暮らし”を支える

日本の父と母として―寮長・寮母が
安心・安全な留学生活をサポートします。

グローバル戦略の一環として、2008年に政府が打ち出した「留学生30万人計画」に沿って、各大学では外国人留学生が安心して暮らせる「国際寮」の立ち上げやサービスの向上を進めています。一方、文化や習慣の異なる国で暮らすことに不安や悩みを抱える留学生は多く、国際寮の運営・管理においては、さまざまな国・地域から訪れる留学生へのきめ細かなサポートが求められています。

こうしたなか、共立メンテナンスは、長く学生寮の運営を手がけてきた豊富な経験・実績と、国際交流奨学財団の運営で培った留学生支援のノウハウを活かし、国際寮を設置する多くのお客様からその管理・運営業務を受託。安心でホスピタリティあふれる、多彩なサービスを提供しています。

なかでも最大の特長は、いつもそばで寮生様を見守り、支える「寮長」「寮母」の存在です。言葉の壁を越えて普段から声をかけたり、ときにはプライベートな悩み事を聞いたり――母国を離れた寮生様のまさに“親代わり”となって、日本で安心して充実した学生生活が送れる環境づくりに取り組んでいます。また、寮長・寮母は、新入寮生歓迎会やハロウィンパーティ、クリスマスパーティ、ニューイヤーパーティといった寮生様が開催する交流イベントなども積極的にサポートしています。もちろん、オートロックの完備や警察署との連携など、セキュリティ対策も万全。

昔ながらの“下宿屋”の温かさはそのままに、すべての留学生が交流を深め、それぞれに充実した留学生活を送れるよう、共立メンテナンスはお客様に代わって国際寮をしっかり運営・管理します。

共立メンテナンスの寮への留学生の入居者数の推移

ページトップへ